下田通商株式会社 SHIMODA TRADING CO.,LTD. お問い合わせ
HomeNews会社案内製品情報・取扱メーカー採用情報


Product Topics 2019年11月25日
≪新発売製品情報≫
日本ペイント
水性高意匠光輝性フレーク塗材
クリスタルアートUV

新発売
日本ペイント 水性高意匠光輝性フレーク塗材 クリスタルアートUV

その他の「外装用塗料」はこちら >>


発売日
2019年10月
はじめに
クリスタルアートUVは、普通のリフォームでは終わらせません、外観に輝きとデザイン性、
そして強さをプラスし建物の価値を上げます。
戸建て住宅の外壁の主流となったサイディングの寿命は素材によって異なりますが、10年を
超えたら塗り替えを検討し、住宅の価値を保つ必要があります。
クリスタルアートUVは、奥行きのある優れた意匠性を付加し住宅に新しい風合いを持たせま
す。また、優れた耐候性を持ち、住宅の美観を長期間維持します。

塗装見本

塗料詳細
特長
◆高意匠性

上塗りには光輝性透明顔料と光輝性着色顔料を様々な大きさでブレンドしています。
クリヤー層に侵入した光が層内で乱反射することにより表面の光輝性と多彩な色合い
を表現します。

◆高耐候性

上塗りはアクリルシリコンの高耐候性樹脂を採用。塗膜劣化因子となるラジカルを
補足する光安定剤を配合することでフッ素グレード同等の耐候性を発揮します。
耐候性の優れた設計とすることで長期間建物の美観を維持します。

◆省工程

専用下塗りを採用することでシーラーレス塗装が可能となり、最短2工程で施工が
完了します。

◆水系

環境配慮した水性仕様です。

◆防藻・防かび性

藻やかびの発生を塗膜で抑制します。

◆低汚染性

塗膜表面を親水化し、汚染物質の付着を抑制します。

◆微弾性機能

専用下塗りとセットにすることで微弾性のある塗膜となり、旧微弾性塗膜に追従する
ことができます。

荷姿
塗料名 容量 色相数
クリスタルアートUV下塗 15kg 18色
クリスタルアートUV上塗 16kg 18色
*下塗りは、上塗りと同じ番手を必ずご使用ください。
適用下地
■住宅外壁塗り替え改修用

・窯業系サイディングボード
・モルタル面
・コンクリート面
・ALCパネル面
*各種旧塗膜の上(高弾性タイプは除く)

色見本 色見本
*色見本は、画像のため実際の色とは異なります。

標準塗装仕様

工程 塗料名 塗り回数 使用量
(kg/㎡/回)
塗り重ね乾燥時間
(23℃)
希釈剤 希釈率
(%)
塗装方法
下地処理  膨れたり、割れたり、浮いている劣化塗膜は、周辺を含め入念に除去する。ごみ、砂じん、油脂分などの付着物を
 ワイヤーブラシ、皮すき、サンドペーパー、ウエスなどで除去し、乾燥した清浄な面とする。
 釘頭のさびはサンドペーパー、研磨布などを用いて除去し、さび止め塗料で補修塗りをする。
下塗り クリスタルアートUV 下塗 1* 0.25〜0.35 3時間以上 無希釈 はけ、ウールローラー
上塗り クリスタルアートUV 上塗 1 0.50〜0.70 16時間以上 水道水 0〜5 万能ガン

*下地が隠ぺいしない場合は2回塗りとなります。
*クリスタルアートUVは下塗りと上塗りの組合わせで意匠が発現することを想定しています。
 下塗りは素地が隠ぺいするまで十分に塗装して下さい。
*上記の各数値は、標準的な数値です。被塗物の形状・素地の状態・気象条件・希釈率および測定機器・測定方法により増減します。
*上記の使用量は、記載の塗装方法で標準的に使用する量を記載しています。
 必要に応じ、所定の使用量・膜厚になるように使用量・塗り回数を調整してください。
*口径5.5mm手元圧3.0〜4.0kgf/㎠での万能ガンによる施工を推奨いたします。
*施工方法の詳細については別途施工要領書をご確認ください。

ご使用前にカタログ、仕様書、SDSの記載事項を必ずお読み下さい。



この製品に関するお問い合わせは、各営業所、あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。


ニューリリース・製品トピックス


下田通商株式会社 >>本社・営業所MAP >>お問い合わせ
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町5番7号  TEL 03(3661)3101 FAX 03(3661)3107