下田通商株式会社 SHIMODA TRADING CO.,LTD. お問い合わせ
HomeNews会社案内製品情報・取扱メーカー採用情報


Product Topics 2019年10月25日
≪ピックアップ製品情報≫
エスケー化研
ローラー用水性アクリルシリコン樹脂系石材調塗材
サンドフレッシュSi
エスケー化研 ローラー用水性アクリルシリコン樹脂系 石材調塗材 サンドフレッシュSi

その他の「内外装用塗料」はこちら >>


特長
①高耐久・高耐候性
アクリルシリコン樹脂と天然石・セラミック着色骨材を主成分としているため、耐久性・
耐候性に優れています。
②ひび割れ追従性
塗膜には可とう性があり、地下の微細なひび割れに追従し、雨水の浸入を防ぎます。
③工期短縮
トップコート不要のため、工程の短縮につながります。
④防かび・防藻性
特殊設計により、かびや藻などの微生物に対して強い抵抗性を示し、衛生的な環境を
維持します。
⑤超低汚染仕様(オプション)
超低汚染型水性クリヤートップ「SKセラミファイントップ」や、超低汚染型弱溶剤形
クリヤー塗料「クリーンエレガントップシリコン」の使用で、超低汚染性を実現します。


■目地工法
目地工法
■石材調仕上材の改装
石材調仕上材の改装
用途
  • 戸建て住宅、マンションなどの内外装
  • 店舗、公共施設などの内外装
荷姿
材料名 入目(標準塗坪)
SKカラーサーフ 18kg石油缶(28〜39㎡/セット)注2
SKサンドカラーベース 16kg石油缶(70〜88㎡/セット)注2
寒水石1厘 20kg袋
サンドフレッシュSi 20kg石油缶(8〜9㎡/缶)
SKセラミファイントップ 15kg石油缶(83〜107㎡/缶)
SK目地テープ(5・7・10mm幅、30m巻) 10本包
(注1)上記の標準塗坪は一般的なものであり、下地の状態や環境などによる所要量の増減に応じて
変わることがあります。ご了承ください。

(注2)寒水石1厘を加えた場合での標準塗坪となります。


  • 色見本は画像のため実物と異なります。
  • サンドフレッシュSiは標準色のみの設定となっています。ご了承ください。
  • 着色骨材を使用しているため、原材料の製造時期により色目の差異が発生することがあります。
  • 色目により常備在庫されていないものがあります。納期など詳細については、お問い合わせください。
  • 景観法や条例に基づき「景観色彩ガイドライン」が制定されている地域では、使用できる建築外装の色彩が
    制限されます。
    このため地域によっては使用できない色彩も本パンフレットに含まれている場合があります。
    また「景観色彩ガイドライン」は地域によって異なりますので、詳しくは建設地域の行政へお問い合わせの上、基準内の色彩をお使いください。

標準施工仕様

●改装仕様(下地:モルタル、コンクリート、 既存塗膜:石材調仕上材など※)(23℃)

工程 材料 調合
(重量比)
所要量
(kg/㎡)
塗回数 間隔時間(hr) 備考
工程内 工程間 最終養生
下地調整 ※3
  • 旧塗膜に脆弱層のある場合は、サンダー及びスキ、ケレン棒などを用いて除去し、
    ミラクファンドKC-1000で段差修正後、パターンの復元を行ってください。
  • 高圧洗浄(5〜15Mpa)にて旧塗膜に付着している塵、ほこり、汚れなどを
    除去してください。
-
1 下塗り ※5 SKカラーサーフ 100 0.5〜0.7 1 - 16以上 - ウールローラー
SPローラー
(マスチックローラー細目)※6
刷毛
寒水石1厘 10
清水 5〜7 -
2 主材塗り サンドフレッシュSi 100 2.2〜2.4 2 4以上 - 24以上 M-9ローラー(マスチックローラー)
刷毛
清水 5〜7 -
※既存塗膜の劣化が著しい場合には注意が必要です。

●オプション仕様(超低汚染仕様)(23℃)

3 上塗り ※7 SKセラミファイントップ 既調合 0.14〜0.18 2 2以上 - 24以上 スプレーガン
7日以内

●新築仕様  上塗り(オプション仕様)工程は上記参照。(23℃)

※1,2,3,4
下地調整
  • 下地はよく乾燥させ、含水率10%以下、pH10以下としてください。
  • 付着物は完全に除去し、傷、不陸、目違いなどは補修調整してください。
-
1 下塗り ※5 SKサンドカラーベース 100 0.20〜0.25 1〜2 2以上 2以上 - ウールローラー
刷毛
寒水石1厘 10
清水 5〜15 -
2 主材塗り サンドフレッシュSi 100 2.2〜2.4 2 4以上 - 24以上 M-9ローラー(マスチックローラー)
刷毛
清水 5〜7 -

●新築仕様/目地仕上げ ※8
 下地調整、下塗り工程、上塗り(オプション仕様)は上記参照。
 改装仕様の目地仕上げについては、別途お問い合せください。
(23℃)

2 目地割り 元請けと協議の上、目地テープの使用方法、施工手順、美観を決定してください。 -
3 墨出し 仕上がりのための基準線を打ってください。 -
4 目地テープ貼り 墨出しした線に沿ってSK目地テープを貼り付けてください。 - 24以上 - -
5 主材塗り サンドフレッシュSi 100 2.2〜2.4 2 4以上 10分以内 - M-9ローラー(マスチックローラー)
刷毛
清水 5〜7 -
6 目地テープ除去 塗面を傷つけないようにSK目地テープを素早く取り除いてください。 - - 24以上 -
  • ※1施工下地の平滑性は金ごて仕上げ以上としてください。
  • ※2大壁に施工する場合は、必ず化粧目地を入れてください。目地間隔は、たて・よこ1.5m以内とし、できる限り多く取るようにしてください。また、塗り継ぎは目地で行うようにしてください。
  • ※3目地仕上げの場合は、別途費用が加算されます。
  • ※4下地の種類によっては、下塗材の選定が必要になります。特に押出成形セメント板、GRC板、PC部材などには、下塗材として★エスケーハイブリッドシーラーEPO(15kgセット)、または★マイルドシーラーEPO(14kgセット)★ミラクシーラーEPO(15kgセット)をご使用ください。なお、軽量PC部材への施工は避けてください。
  • ※5SKサンドカラーベース、SKカラーサーフの色目は、サンドフレッシュSiと共色になっています。
  • ※6マスチックローラー細目はメーカーにより目の大きさが異なる場合があります。SPローラー以外のマスチックローラー細目を使用する際はご注意ください。
  • ※7この他、★クリーンエレガントップシリコン(艶有り・3分艶・艶消し、15kgセット)もご使用いただけます。オプション仕様製品について詳しくは、専用パンフレットをご参照ください。
  • ※8目地色は主材共色としてください。共色でない場合、目地色を塗装した後、目地部を養生後に必ず共色を塗装してください。

ご使用前にカタログ、仕様書、SDSの記載事項を必ずお読み下さい。



この製品に関するお問い合わせは、各営業所、あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。


ニューリリース・製品トピックス


下田通商株式会社 >>本社・営業所MAP >>お問い合わせ
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町5番7号  TEL 03(3661)3101 FAX 03(3661)3107