下田通商株式会社 SHIMODA TRADING CO.,LTD. お問い合わせ
HomeNews会社案内製品情報・取扱メーカー採用情報


Product Topics 2019年02月25日
≪リニューアル製品情報≫
オキツモ
断熱ペイント
HIPエアロ
オキツモ 断熱ペイント HIPエアロ

その他の「特断熱塗料・遮熱塗料」はこちら >>


はじめに
この度、断熱ペイント「HIPエアロ」の製品ラインナップが充実し用途別のバリエーション
が新たに加わりました。

「HIPエアロ」とは最先端材料「エアロゲル」を実用化したまったく新しい断熱ペイントで
「エアロゲル」はシリカでできた95%が空気の超多孔質微細構造を持つ低熱伝導率の
物質です。

特長
〇個体として最も断熱性に優れるエアロゲルを塗料かした断熱塗料
〇塗料なので細かいところ、複雑な形でもしっかり塗れて断熱できます
〇塗料なので設備のメンテナンスが簡単

効果
  • ・作業環境改善
     暑い作業場が涼しくなる
    ・火傷抑制
     熱くなる設備や配管に塗装することで火傷抑制になります。
    ・省エネ
     エネルギーの無駄をなくします
    ・結露抑制
     冷却設備の結露予防になります

シリーズの
内訳
  • ■6種類の塗料組み合わせで、グレードを構成
     下塗 : ①エアロプライマー
            ②エアロプライマー(K)

     中塗 : ①エアロミドルコート
            ②エアロミドルコート(H)
            ③エアロミドルコート(SPRAY)

     上塗 : ①エアロヒートカット

容量(荷姿)

仕様
(グレード)
耐熱温度 商品名 商品No. 色調 荷姿
スタンダード 140℃ 下塗 エアロプライマー HP-1000U 1kg・4kg・16kg
中塗 エアロミドルコート HP-1000M 2kg・8kg
上塗 エアロヒートカット HP-1000T シルバー 0.8kg・3kg・16kg
高耐熱 220℃ 下塗 エアロプライマー HP-1000U 1kg・4kg・16kg
中塗 エアロミドルコート(H) HP-3000M 2kg・8kg
上塗 エアロヒートカット HP-1000T シルバー 0.8kg・3kg・16kg
スプレー 200℃ 下塗 エアロプライマー HP-1000U 1kg・4kg・16kg
中塗 エアロミドルコート(SPRAY) HP-4000M 2kg・8kg
上塗 エアロヒートカット HP-1000T シルバー 0.8kg・3kg・16kg
結露抑制 下塗 エアロプライマー(K)
(主剤 85:硬化剤 15)
HP-2000U 1kg・4kg・16kg
中塗 エアロミドルコート HP-1000M 2kg・8kg
上塗 エアロヒートカット HP-1000T シルバー 0.8kg・3kg・16kg
低放射 300℃ 下塗 下塗・中塗はございません。
1コート仕様となります。
中塗
上塗 エアロヒートカット HP-1000T シルバー 0.8kg・3kg・16kg


用途
  • 溶融炉/保持炉、ブレージング炉、塗装乾燥炉、設備用電気ヒーター、
    各種配管、プラント配管、冷却設備

施工仕様書

品名 断熱ペイント HIPエアロ スタンダード 中塗1mm仕上げ
適応箇所 鉄、ステンレス鋼板などに塗装可能
仕上色調 シルバー

施工工程(塗装方法:ローラー塗装)

工程 ローラー種類 商品名 希釈剤 希釈率
(Wt%)
標準使用量
(g/m2/回)
標準塗膜
Dry(μm)
塗装間隔
(20℃)
素地調整 処理方法:ブラスト、電動工具、ディスクサンダー、ワイヤブラシ等を用いる
処理内容:錆、黒皮(塗膜)、その他異物を除去する(2種ケレン以上)
下塗 中毛ローラー HP-1000U S-51 10〜20 140 20 16時間以上
7日以内
中塗 1回目 砂骨ローラー
(細目)
HP-1000M 蒸留水 0〜10 550 500 2時間以上
7日以内
2回目 0〜10 550 500 2時間以上
7日以内
上塗 中毛ローラー HP-1000T S-51 0〜10 140 15 -

* 塗布量・膜厚は標準です。
   形状・希釈率・素地の状態・通風、湿度等の気象条件・測定機器・測定条件等により変動します。



注意事項

1)塗装間隔は、塗布量・通風、湿度、気温等の気象条件により異なります。
  目立たないところを指の腹で押し塗膜に指の跡が付かない事を確認してから次の工程に進んでください。
2)中塗の塗装には、砂骨ローラー細目を使用してください。
  中毛ローラー等を使用した場合は、1回あたりの膜厚が確保できません。
3)上塗塗装後、常温(20℃)では、30分で指触乾燥、1時間で半硬化します。目安として180℃で20分加熱することで硬化します。

参考条件

温度 5℃ 20℃
指触乾燥 1時間 30分
半硬化 2時間 1時間

4)塗装完了後は、出来るだけ速やかに装置を稼働して下さい
5)急激な温度上昇は避けて下さい

ご使用前にカタログ、仕様書、SDSの記載事項を必ずお読み下さい。



この製品に関するお問い合わせは、各営業所、あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。


ニューリリース・製品トピックス


下田通商株式会社 >>本社・営業所MAP >>お問い合わせ
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町5番7号  TEL 03(3661)3101 FAX 03(3661)3107