下田通商株式会社 SHIMODA TRADING CO.,LTD. お問い合わせ
HomeNews会社案内製品情報・取扱メーカー採用情報


Product Topics 2018年11月26日
≪リニューアル製品情報≫
メーコー
完全水系(アクリルシリコン)
多彩模様外装仕上塗材
クリンナ LOOKSTONE(ルックストーン)
メーコー 完全水系(アクリルシリコン) 多彩模様外装仕上塗材 クリンナ LOOKSTONE(ルックストーン)

その他の「外装用塗料」はこちら >>


はじめに

施工仕様が変更になりました。
この度、皆様にご好評いただいておりますクリンナルックストーンが施工仕様の変更をする
ことになりました。

【変更前】 シーラー処理後、クリンナルックストーンを施工。

【変更後】 クリンナルックストーンアンダーフィラー施工後、クリンナルックストーンを施
            工。

特長
  • ①シーラーレス工法を実現
    従来の工法だと下塗りシーラーが必要でしたが、不要になりました。

  • ②同一塗材で吹付け、ローラーが施工可能
    吹付けのできない箇所でも吹付けと同一塗料でローラー施工が可能なため、
    意匠性が変わることがなく仕上ります。

  • ③艶消しタイプ
    艶を抑えた仕上がりで、高級感を演出しました。

  • ④高意匠性
    他に類を見ない高級感あふれる多彩塗膜を演出します。

  • ⑤完全水系
    完全水系なので環境に優しく、低臭タイプになります。

  • ⑥高付着性
    クリアー、ゲルのバランスが良く、塗膜の劣化を防ぎます。
    また、弾性(可とう性)があり、下地に対する追随性も優れます。

  • ⑦シリコン系クリアー配合
    塗装後、クリアー樹脂がクリアー層を形成して耐候性、耐アルカリ性、耐酸性を
    向上します。

  • ⑧防藻・防カビ性能
    防藻・防カビ性能を有しているので、藻やカビの発生を抑制します。

  • ⑨低汚染性
    アクリルシリコンの働きにより、変色防止、低汚染を実現しました。
適応下地

コンクリート、モルタル、窯業系サイディングボード、ALC、各種旧塗膜

*旧塗膜に塗装される際は、種類により付着しない可能性がございます。

用途

戸建住宅、マンション、集合住宅、店舗、ホテル、学校、病院、外壁塗膜面のリフォーム等

荷姿・容量

クリンナルックストーン
アンダーフィラー
16㎏ ポリペール容器 35㎡〜45㎡/缶 (吹付け・ローラー仕様)
ウールローラー・刷毛
万能ガン
口径 3〜4㎜
吹き圧 4kgf〜6kgf
(手元にて空気量微調整)
クリンナルックストーン 16㎏ ポリペール容器 26㎡〜32㎡/缶
17㎡〜22㎡/缶
(吹付使用の場合)
(ローラー仕様の場合)

*上記の数値は全て標準値です。被塗物の形状、種類、素地の状態、施工条件により増減しますので、事前に試し塗りを行い確認して、
  本施工に入ってください。

*クリンナルックストーンは艶消しですが、下地や施工条件によって若干の艶が出ることがあります。


色見本

*色見本は画像のため実際の色とは異なります。

標準施工仕様
●吹付け施工時

工程 材料名 塗布量㎏/㎡ 塗布回数 水希釈% 塗装間隔H 塗装器具
素地調整 埃、汚れ、油類等の付着物は完全に除去し、傷、不陸、目違いなどは補修調整してください。
下塗り クリンナルックストーン
アンダーフィラー
0.35〜0.45 10%〜15%
(吹き付け)
3以上 ウールローラー・刷毛
万能ガン
口径 3〜4㎜
吹き圧 5㎏f〜6㎏f/㎠
(手元にて空気量微調整)
3%〜8%
(ローラー)
上塗り クリンナルックストーン 0.5〜0.7 0 4以上 万能ガン
口径 5〜6㎜
吹き圧 2㎏f〜3㎏f/㎠
(手元にて空気量微調整)
  • *万能ガンは、「ふくべー」 または 「ニューマルチガン」を使用してください。
  • *上塗りの際、他のガンをご使用になりますとパターン及び色が変わる可能性があります。
  • *塗装ムラ等が施工時に目立つ場合はハケ等にてタッチアップを行って下さい。
  • *下地及び旧塗膜によってはシーラーを施工する場合があります。

●ローラー施工時

工程 材料名 塗布量㎏/㎡ 塗布回数 水希釈% 塗装間隔H 塗装器具
素地調整 埃、汚れ、油類等の付着物は完全に除去し、傷、不陸、目違いなどは補修調整してください。
下塗り クリンナルックストーン
アンダーフィラー
0.35〜0.45 10%〜15%
(吹き付け)
3以上 ウールローラー・刷毛
万能ガン
口径 3〜4㎜
吹き圧 5㎏f〜6㎏f/㎠
(手元にて空気量微調整)
3%〜8%
(ローラー)
上塗り クリンナルックストーン 0.7〜0.9 0 4以上 砂骨ローラー
(標準)
  • *入り隅などのローラー塗装しにくい箇所については、コーナーローラー、ウインナーローラー、刷毛などでパターンを合わせながら施工
      して下さい。
  • *ローラーに材料を含ませる際、ローラーをバケットに押し当てたり、ネットを使用すると模様を形成する粒子が細かくなり、仕上がり
      ムラになりますのでご注意ください。
  • *塗装ムラ等が施工時に目立つ場合はハケ等にてタッチアップを行って下さい。
  • *下地及び旧塗膜によってはシーラーを施工する場合があります。

●材料の調整

・クリンナルックストーンは無希釈で使用してください。開缶後は塗料が均一になる様、柄杓等で穏やかに混ぜて下さい。
  マーゼル(電動ミキサー)の様な高速回転の撹拌機は絶対に使用しないで下さい。使用しますと模様を形成する粒子が破壊されます。

・一度に多くの塗布量を塗布すると割れの原因になることがありますので深目地等に施工される際は目地部分を先に拾い塗りして下さい。

ご使用前にカタログ、仕様書、SDSの記載事項を必ずお読み下さい。



この製品に関するお問い合わせは、各営業所、あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。


ニューリリース・製品トピックス


下田通商株式会社 >>本社・営業所MAP >>お問い合わせ
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町5番7号  TEL 03(3661)3101 FAX 03(3661)3107