下田通商株式会社 SHIMODA TRADING CO.,LTD. お問い合わせ
HomeNews会社案内製品情報・取扱メーカー採用情報


News Release / Product Topics 2016年10月25日
≪新発売製品情報≫
大同塗料
弱溶剤アクリルウレタン樹脂系
特殊塗料
「プールコートNS マイルドAU」
 
新発売
大同塗料 弱溶剤アクリルウレタン樹脂系特殊塗料 プールコートNS マイルドAU

その他の「特殊塗料及びその他の塗料」
はこちら >>


発売日
2016年10月
特長

①モルタル素地からの水分を透湿しますので、塗膜が膨れにくい。

②キシレン、トルエンを使用しない環境に優しいプール用塗料です。

③塗膜は足裏にやさしい凹凸があり、すべりにくくなっています。

④塗装時、溶剤の刺激臭が少なく、刷毛さばきも良好です。

⑤乾燥塗膜は上水に対して有害物の溶出がありません。

⑥対候性に優れ長期にわたって退色がありません。

⑦耐水性、耐塩素剤性に優れ長期間退色や白化がありません。

推奨用途

①モルタルプール

②今までの塗装では膨れの出るモルタル

③プール側壁がFRP又はステンレスで底面がモルタル製のプールのモルタル部

マリンブルー、パステルブルー、ライトスカイブルー、白、黒、807紺、145赤
使用方法
主剤、硬化剤を電動撹拌機で混合後、骨材を入れ再度十分に攪拌して下さい。
塗装方法
ハケ塗り、ローラー塗り
標準塗付量
0.10〜0.14㎏/㎡
この数値は比較的平滑な素地に塗装した場合で、素地の状態などによって増減しますのでご注意下さい。
シンナー
プールコートマイルドシンナー
希釈率
0〜10%(質量比)
乾燥時間
3時間(20℃)
塗装間隔
5時間以上(20℃)
荷姿
17㎏セット 3液型(主剤:9㎏、硬化剤:2㎏、骨材:6㎏)
注意
塗料中に有機骨材が入っていますので、多少塗りムラが出る場合があります。
塗装作業中に‘タマリ’ができたり、ローラーの塗り継ぎが厚くなりすぎますと乾燥時にそこが白っぽく仕上ります。
できるだけ‘タマリ’やローラーの塗り継ぎのでないように塗装して下さい。
塗装工程
モルタルプール 塗装仕様書
既存塗膜撤去 薄層特殊セメント工法 プールコートNS マイルドAU
工程 品名
(配合比)
希釈剤
希釈率(%)
塗回数
(回)
塗付量
(㎏/㎡/回)
塗装方法 塗装間隔
(20℃)
素地調整
  • ・旧塗膜を動力工具、剥離剤などを用いて全面除去します。
    除去後は高圧水洗により清浄し、素地を十分に乾燥させます。
  • ・下地の水分は、デジタル式水分計による測定で5%以下。
    更にポリエチレンフィルムを床面に敷き、周囲をテープで密封して翌日(16時間後)開封する手順で行い、床面が黒っぽく濡れたりフィルムが結露していないことを塗装条件とします。
下地調整
プールセメントW 速乾型
(主剤:硬化剤:骨材=1:1:5)
清水
1〜3
1 0.8〜1.0 コテ 8時間以上
14日以内
研磨 サンダー、ポリッシャー等で平滑にします。 研磨後
下地調整
プールセメントW 速乾型
(主剤:硬化剤:骨材=1:1:5)
清水
1〜3
1 0.6〜0.8 コテ 2日以上
1ケ月以内
研磨 サンダー、ポリッシャー等で平滑にします。 研磨後
下塗 プールコートNS マイルドAU
(主剤:硬化剤:骨材=9:2:6)
プールコート
マイルドシンナー
5〜10
1 0.10〜0.12 はけ
PPGローラー
5時間以上
上塗 プールコートNS マイルドAU
(主剤:硬化剤:骨材=9:2:6)
プールコート
マイルドシンナー
0〜5
2 0.12〜0.14 はけ
PPGローラー
5時間以上
7日以内
  • 塗装後注水までの最低養生日数
  • 気温
  • 10℃の場合:10日以上
    20℃の場合:7日以上
    30℃の場合:3日以上
  • *プールコートNS マイルドAUだけでも防滑(ノンスリップ)効果はありますが、さらに滑りにくくする場合は上塗り1回目塗装後、直ちに6〜7号珪砂を散布(0.1〜0.2㎏/㎡)し、1日以上乾燥後、余分な砂を除去してさらに上塗り2回目を塗装します。

ご使用前にカタログ、仕様書、SDSの記載事項を必ずお読み下さい。



この製品に関するお問い合わせは、各営業所、あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。


ニューリリース・製品トピックス


下田通商株式会社 >>本社・営業所MAP >>お問い合わせ
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町5番7号  TEL 03(3661)3101 FAX 03(3661)3107