下田通商株式会社 SHIMODA TRADING CO.,LTD. お問い合わせ
HomeNews会社案内製品情報・取扱メーカー採用情報


News Release / Product Topics 2016年8月25日
≪新発売製品情報≫
インターナショナルペイント
水系1液高耐候性金属用クリヤー
「IP水性金属用クリヤーSi」
 
新発売
インターナショナルペイント 水系1液高耐候性金属用クリヤー IP水性金属用クリヤーSi

その他の「内外装用塗料」はこちら >>


発売日
2016年7月21日
はじめに
IP水性金属用クリヤーSiは、水系1液タイプでありながら、弊社独自の自己架橋技術により各種金属面へ直接塗装できる他に類のない驚異の密着性を持つ、水系1液型金属専用クリヤーです。
トタン板(溶融亜鉛めっき鋼板)やガルバリウム鋼板の金属サイディングなどへ直接塗装できますので、金属本来の風合いを生かし、また肉持ち感のある仕上がりが可能です。
高耐候性シリコン樹脂とUV抑制効果、UVカット機能、防錆効果を付加することにより、各種金属面の劣化、変色、サビの発生を抑え、長期にわたりキレイな金属面を保持します。
特長
<驚異の密着性>
鉄部面・カラートタン・電気亜鉛めっき鋼板(ボンデ鋼板)はもとより、密着が難しいとされる溶融亜鉛めっき鋼板(トタン板)においても、全面にプライマー・サビ止め工程を行わず、直接塗装ができる他に類のない驚異の密着性を兼ね備えています。

<優れた防錆効果>
疎水性塗膜を形成することにより、サビの主要因である水分を遮断します。また緻密な塗膜構造により酸化を抑制することにより、高い塗膜防錆を発揮します。
また、防錆剤を付加することにより、塗膜防錆との相乗効果で優れた防錆効果を発揮します。

<優れた耐候性>
高耐候性シリコン樹脂に加え、さらに特殊UV抑制効果(UVハイブリッド)により、紫外線や水分の影響によるクリヤー自体の塗膜劣化を最小限に抑えます。
また、クリヤーを塗装することにより、金属面の劣化、変色、サビの発生を長期にわたり大幅に軽減します。

<無公害水系クリヤー>
環境面においては、トルエン・キシレン・鉛・クロムなどの有害物質をまったく含まず、また強溶剤系・弱溶剤系塗料と比べ、塗装中、および塗装後の溶剤臭などについても大幅に軽減し、安心してご使用いただけます。

荷姿
製品名 荷姿 施工面積*
IP水性金属用クリヤーSi 艶有り 15㎏(石油缶) 125〜187㎡(1回塗りの場合)
3.5㎏(ガロン缶) 29〜43㎡(1回塗りの場合)
*2回塗りの場合は2分の1の施工面積となります。
用途・性能 IP水性UVクリヤーシリーズ
用途 IP水性UVクリヤーSi IP水性金属用
クリヤーSi
IP水性ノンタック
クリヤーSi
壁面 塗装面(新設)
(素地:各種サイディングボード・
モルタル・コンクリート・スレートなど)
木部
ボンデ鋼板(JIS G 3313)
トタン板(JIS G 3302)
鉄板(JIS G 3141)
ガルバリウム鋼板(JIS G 3321)
ステンレス鋼板(JIS G 4305)
アルミ板(JIS H 4000)
カラートタン(JIS G 3312)
硬質塩ビ板(JIS K 6745)
性能 艶のバリエーション 艶有り・3分艶* 艶有り 艶有り・5分艶調整*
内部用
外部用
防カビ・防藻効果
耐皮脂性
*5分調整ができます。別途調整料が必要となります。
環境対策
エマルション塗料 規格・結果
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆(101128)
低VOC A1:水性塗料 W1
芳香族系炭化水素 0.1%以下 適合
重金属(鉛、クロム類) 0.05%以下 適合
発癌性物質
生殖毒物物質
変異原生物質
0.1%以下 適合
感作性物質 0.1%以下 適合
塗膜性能試験 密着性試験 防錆性試験
 
インターナショナルペイント 水系1液高耐候性金属用クリヤー IP水性金属用クリヤーSi 塗膜性能試験 密着性試験 防錆性試験
仕様書
■IP水性金属用クリヤーSi 標準施工仕様
(20℃ RH65%)
工程 使用材料 希釈率 塗布量 塗装方法 乾燥時間
素地調整 ・ゴミ、ホコリ、油脂類などの付着物は適切な除去方法を用いて、除去物も含め十分に取り除いてください。
(水洗浄の場合、24時間以上放置し乾燥確認)
クリヤー
(1回)*
IP水性金属用クリヤーSi 3〜8%
(清水)
0.08〜0.12%
(㎏/㎡)
ハケ・ローラー
スプレー
  • (注) IP製品のクリヤーとしてご使用になる場合は各種仕様に従って、塗装を行った後に施工してください。
  • *  クリヤー2回塗りの場合は1回目のクリヤー塗装後、2時間以上放置乾燥してください。

ご使用前にカタログ、仕様書、SDSの記載事項を必ずお読み下さい。



この製品に関するお問い合わせは、各営業所、あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。


ニューリリース・製品トピックス


下田通商株式会社 >>本社・営業所MAP >>お問い合わせ
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町5番7号  TEL 03(3661)3101 FAX 03(3661)3107