下田通商株式会社 SHIMODA TRADING CO.,LTD. お問い合わせ
HomeNews会社案内製品情報・取扱メーカー採用情報


News Release / Product Topics 2016年3月25日
≪新発売製品情報≫
プラザ・オブ・レガシー
衣類や建物等についた塗料や絵具を引き離す
Paint Shampoo

プラザ・オブ・レガシー 衣類や建物等についた塗料や絵具を引き離す「Paint Shampoo」

その他の「お役立ち製品」はこちら >>


発売日
2016年4月1日
はじめに
  • Paint Shampooは、油性塗料と水性塗料を洗う石鹸から生まれた洗浄剤です。
  • 手・衣類・刷毛・アルミサッシを傷めずに衣類や建物・刷毛等についた塗料や絵具を『引き離す』シンナーにかわる製品です。
Paint Shampoo
特長
  • 1.従来の溶剤系(シンナー等)は溶かすものでしたが、ペイントシャンプーは残存ペンキを
     界面活性剤により水溶化することにより洗い流します。
  • 2.水溶性ですので手等の皮膚・衣類や刷毛・アルミサッシ等への負担は少なく再付着が
     ありません。
  • 3.手などに付着した塗料は、石鹸同様水で簡単に洗い流せます。作業着の塗料はつけ置きで
     洗えます。
  • 4.作業終了後、アルミサッシに付着した塗料を落とす場合、シンナー特有の艶ボケは
     ありません。
  • 5.塗料の含みがよく、刷毛目も立ちにくい『ぶた毛やうま毛』やたぬき毛等の高級刷毛や
     化学繊維の刷毛に安心してお使いいただけます。
容量
1L・2L
安全性と経済性
  • 1.ペイントシャンプーは環境に配慮し、藻類、無脊椎動物に毒性をもち、魚類に毒性の可能性を
     指摘されておりますOPE・ポリ(オキシエチレン)オクチュルフェニルエーテルは使用
     しておりません。
  • 2.環境に配慮した原料を使用しておりますのでPRTR法、毒劇物対象外です。
  • 3.塗装作業後、身体に付着した塗料の洗浄がシンナーに比べ、安全にできます。
≪手についた塗料の洗浄は≫
ペイントシャンプーを手のひらに受け擦り洗い後、水洗いをして下さい。
≪衣類についた塗料の洗浄は≫
ペイントシャンプーを20〜30分程度つけ置きして、擦り洗い後、水洗いをして下さい。
≪サッシや建物に付着した塗料の洗浄は≫
ペイントシャンプーを塗布し、20〜30分程度つけ置きしてから水洗いをして下さい。
塗料の付着後、歳月が経過した塗料には剥離スーパーM8をお使い下さい。
≪刷毛の洗浄は≫

水性塗料をしごき、刷毛をもみほぐす様に洗う⇒ペイントシャンプーは刷毛の根元まで浸透し、根元の毛全体から塗料が離れます。
油性塗料では刷毛に残った塗料をヘラでしごき、シンナーで洗浄後、ペイントシャンプーで水性同様に洗浄を行い、最後は水ですすいで下さい。

注意点

  • 1.獣毛刷毛を水洗浄した場合、刷毛の腰が弱くなる事がありますので、ご注意ください。
  • 2.水性ですので凍結にご注意ください。
Paint Shampoo 説明 Paint Shampoo 説明

ご使用前にカタログ、仕様書、SDSの記載事項を必ずお読み下さい。



この製品に関するお問い合わせは、各営業所、あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。


ニューリリース・製品トピックス


下田通商株式会社 >>本社・営業所MAP >>お問い合わせ
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町5番7号  TEL 03(3661)3101 FAX 03(3661)3107