下田通商株式会社 SHIMODA TRADING CO.,LTD. お問い合わせ
HomeNews会社案内製品情報・取扱メーカー採用情報


News Release / Product Topics 2015年4月24日
≪新規取扱製品情報≫
大日本塗料
無黄変水性ポリウレタン樹脂系コーティング剤
アクアダイト#208
タイルガード

大日本塗料 無黄変水性ポリウレタン樹脂系コーティング剤 アクアダイト#208 タイルガード

「木部用塗料及び剥離剤」は
こちら >>

発売日 2011年8月
はじめに アクアダイト#208 タイルガードは長尺シート、塩ビタイル等の化学床のメンテナンスとして店舗・事務所等に最適です。
タイルガード塗装断面
特長あああ ・塗装塗膜が傷・汚れから保護し床材の寿命が長持ち
・耐溶剤性がありアルコール除菌液などにも安心
・WAXメンテナンスにない高品位なグレード感
・WAXと比較してメンテナンス回数を減らすことが可能
・剥離廃液の大幅な削減でコストダウンに直結
・F☆☆☆☆、無鉛、低臭気、水性、無黄変、高光沢、ワックスに比べて耐摩耗性・耐アルコール性・
 耐薬品性に優れています。
荷姿 14.75kgセット(主剤14kg、硬化剤0.75kg)
【塗装使用例】
標準塗装工程 作業内容 備考
素地洗浄 <新設>
床面を電気掃除機で除塵した後、ポリッシャーと洗浄剤等を使用して、PVCタイル表面のサービスコートを除去します。水洗いで洗浄成分を十分に取り除いた後、十分に塗装面を乾燥させます。
<WAX使用既設>
塗面を電気掃除機で除塵した後、WAX剥離剤を使用してWAXを剥離します。ポリッシャーと洗浄剤を使用して汚れを除去します。中和処理等を行った後、水洗いし、十分に塗装面を乾燥させます。
下地 「アクアダイト#207 RMベース 主剤」(14kg)を攪拌機で攪拌しながら、硬化剤(1kg)を徐々に添加し均一に混合します。
例:主剤/硬化剤=14kg/1kg(14:1)で使用します。
2液混合後専用アプリケーターで塗布します。
25〜35
[g/m²]
乾燥 塗装後、1〜2時間(室温による)程度養生させて歩行できるまで乾燥させます。
乾燥を促進させる場合は、20分程度養生して、塗膜表面が指で触ってベトつかなくなった状態に達した後、送風機を利用して下さい。
1時間以上
中塗 「アクアダイト#207 RMベース 主剤」(14kg)を攪拌機で攪拌しながら、硬化剤(1kg)を徐々に添加し均一に混合します。
例:主剤/硬化剤=14kg/1kg(14:1)で使用します。
2液混合後専用アプリケーターで塗布します。
25〜35
[g/m²]
乾燥 塗装後、1〜2時間(室温による)程度養生させて歩行できるまで乾燥させます。
乾燥を促進させる場合は、20分程度養生して、塗膜表面が指で触ってベトつかなくなった状態に達した後、送風機を利用して下さい。
1時間以上
上塗 「アクアダイト#208 タイルガード 主剤」(14kg)を攪拌機で攪拌しながら、硬化剤※(0.75kg)を徐々に添加し均一に混合します。
例:主剤/硬化剤=14kg/0.75kg(約19:1)で使用します。
2液混合後専用アプリケーターで塗布します。
※注)塗膜のヨリ等発生した場合は、下塗り、中塗りの乾燥が不十分です。
15〜20
[g/m²]
【施工上の注意】
1. WAXを使用していた既設箇所ではWAX剥離剤を使用し完全に剥離した後に塗装して下さい。
2. 塗装に適さない材質もありますので、事前に確認して下さい。
3. 気温が5℃以下、相対湿度が85%を超えるような環境下では水の蒸発が著しく遅れ、十分な塗膜性能を得られない場合が有りますので、塗装環境を調整できない場合には塗装を避けて下さい。
4. 乾燥を速める為に、塗装後に塗面に触れても跡が付かない程度まで、乾燥した後、送風や十分な換気を行って下さい。
5. 樹脂WAX・溶剤型塗料を塗装した刷毛等の塗装用具を使用しないで下さい。
6. 主剤・硬化剤を配合後、可使用時間を過ぎた塗料は使用しないで下さい。
●高温時(液温が高い場合)は可使用時間が短くなるのでご注意下さい。
表(各液温と可使用時間)
2液混合時の液温 10℃ 20℃ 30℃
2液混合からの時間 3時間 3時間 1時間

●液温が30℃以上での使用は避けて下さい。

7. 撹拌は、ハンドミキサーなどによる機械撹拌を行って下さい。
8. 屋外での貯蔵はさけて下さい。(0℃以下の保管は塗料が凍結する可能性があります。)



ご使用前にカタログ、仕様書、SDSの記載事項を必ずお読み下さい。


この製品に関するお問い合わせは、各営業所、あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。


ニューリリース・製品トピックス


下田通商株式会社 >>本社・営業所MAP >>お問い合わせ
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町5番7号  TEL 03(3661)3101 FAX 03(3661)3107