下田通商株式会社 SHIMODA TRADING CO.,LTD. お問い合わせ
HomeNews会社案内製品情報・取扱メーカー採用情報


News Release / Product Topics 2014年2月4日
≪リニューアル情報≫
大阪ガスケミカル

屋内木部用ステイン(水性)
キシラデコールインテリアファイン



屋内木部用美装・保護剤(水性)
キシラデコールインテリアファイン
トップコート
大阪ガスケミカル 屋内木部用ステイン(水性) 「キシラデコールインテリアファイン」
大阪ガスケミカル 美装・保護剤(水性)「キシラデコールインテリアファイントップコート」
「木部用塗料及び剥離剤」
一覧はこちら>>

発売日   2月4日
はじめに   この度、これまでご愛顧いただいてまいりました屋内木部用ステイン(水性)「キシラデコールインテリア」及び屋内木部用美装・保護剤(水性)「キシラデコールインテリアトップコート」をリニューアルし、「キシラデコールインテリアファイン」及び「キシラデコールインテリアファイントップコート」として、新発売することになりました。


キシラデコールインテリアファイン

特長
■ 従来品より着色力がよく、耐光性に優れます。
■ 屋外木部用キシラデコールと同系色の仕上がりになっています。
■ 各種安全性試験に適合しております。

容量  3.5kg/14kg

カラーバリエーション 全10色 ✱見本は実際の色とは異なります。 カラーバリエーション

キシラデコールインテリアファイントップコート

特長
■ 従来品より耐光性に優れます。
■ 各種安全性試験に適合しております。

容量  3.5kg/14kg

バリエーション : つや有り・半ツヤ・ツヤ消し

用途   屋内木部用/窓枠・ドア・壁・天井・柱・腰壁・幅木など


適合規格
F☆☆☆☆
(ホルムアルデヒド放散等級)
厚生労働省
室内濃度指針
学校環境衛生基準値
揮発性有機化合物
食品衛生法おもちゃ
又はその原材料規格
欧州玩具安全規格


標準塗装仕様
●素地・下地調整の方法
塗装面の状態
処理方法 材料・用具 ※ 備考
新しい木材 ごみ、ほこりなどを除去し、清婦する サンドペーパー・ブラシ・ボ口布 ・塗装時の木材含水率低18%以下

・スチールブラシは
 鉄汚染の原因となるため使用不可

・毛羽をサンドペーパーで平滑にし清掃する

・節がある場合は、パテで節止めを行い、
 サンドペーパーで平滑にし清掃する
ヤニや泊分の多い木材 表面のヤニや油分を拭き取る ラッカーシンナー・アルコール
キシラデコール
インテリアファイン
塗装面
表面のごみ、汚れ、変色や
ぜい弱眉を除去し、清掃する
サンドペーパー・ブラシ・
ポロ布・皮スキ
キシラデコール
インテリアファイン
トップコート塗装面
他の塗料塗装面 旧塗膜を完全に除去し、清掃する

※材料や用具は、下地の状態に応じお選ぴください。


●キシラデコールインテリアファイン 標準塗装仕様
工 程 塗 料 使用方法 標準使用量 塗り重ね乾燥時間
備 考
下塗り
上塗り
キシラデコール
インテリアファイン
(#901〜#915)
ハケ塗り
針葉樹材は2回塗り
広葉樹材は2回塗り
0.10〜0.15kg/㎡
(6.6〜10㎡/kg)
(2〜3回塗りの合計量)
1〜2時間 乾燥は
3〜4時間
  • 1)標準使用量は、被塗材の種類(新材・古材)、樹種、塗装面、合水率、材のひび割れなどで異なることがあります。
  • 2)塗り重ね乾燥時聞は、気温20℃、湿度65%、木材合水率18%の条件を示します。
  • 3)以下の場合は乾燥遅延を起こすことがありますので、ご注意ください。
      湿度が高い場合、低温の場合、塗布量が多すぎる場合、下塗りが未乾燥のうちに重ね塗りした場合、塗料が浸透しにくい木材に塗装した場合
  • 4)キシラデコールインテリアファインカラレス(♯901) は針葉樹材の有色仕上げ時の色ムラ防止に下塗り剤としてご使用ください。
      ただし、樹種によっては着色が薄くなることがあるので、必ず試し塗りにより仕上がりを乙確認ください。
      標準塗布量0.05〜0.10kg/㎡(10〜20㎡/kg) 塗り重ね乾燥時間1〜2時間
  • 5)上塗り塗装の前には、毛羽立ちをサンドペーパー(♯400) で研磨して、塗装面を平滑にしてください。

●キシラデコールインテリアファイントップコート 標準塗装仕様
工 程 塗 料 使用方法 標準使用量 塗り重ね乾燥時間
備 考
下塗り
上塗り
キシラデコールインテリア
ファイントップコート
(各ツヤ)
ハケ塗り
2回塗り
0.16〜0.20kg/㎡
(5〜6㎡/5kg)
(2回塗りの合計量)
2時間 乾燥は3〜4時間
(床面の使用不可)
  • 1)標準使用量は、被塗材の種類(新材・古材)、樹種、塗装面、合水率、材のひび割れなどで異なることがあります。
  • 2)塗り重ね乾燥時聞は、気温20℃、湿度65%、木材合水率18%の条件を示します。
  • 3)以下の場合は乾燥遅延を起こすことがありますので、ご注意ください。
      湿度が高い場合、低温の場合、塗布量が多すぎる場合、下塗りが未乾燥のうちに重ね塗りした場合、塗料が浸透しにくい木材に塗装した場合
  • 4)必要に応じて、毛羽立ちをサンドペーパー(♯400) で研磨して、塗装面を平滑にしてください。
  • 5)キシラデコールインテリアファインとキシラデコールインテリアファイントップコートの塗装間隔は2時間以上です。


ご使用前にカタログ、仕様書、MSDSの記載事項を必ずお読み下さい。


この製品に関するお問い合わせは、各営業所、あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。


ニューリリース・製品トピックス


下田通商株式会社 >>本社・営業所MAP >>お問い合わせ
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町5番7号  TEL 03(3661)3101 FAX 03(3661)3107