下田通商株式会社 SHIMODA TRADING CO.,LTD. お問い合わせ
HomeNews会社案内製品情報・取扱メーカー採用情報


News Release / Product Topics 2013年7月25日
《新製品情報》
インターナショナルペイント
赤外線を効率良く反射し
塗膜の温度上昇を抑制
「インターナショナルペイント
対象製品設定遮熱タイプ」新発売
和信化学工業 建築木部屋内用 水系1液型アクリルエマルション塗料「アクレックスNo.3700ツバキ」新発売
「その他の断熱塗料・遮熱塗料」
   はこちら>>

発売日   7月16日
はじめに   対象製品設定遮熱タイプは、対象製品8製品で遮熱塗料を発売しました。
しかも共通色(濃色系21色)をラインナップ。
太陽光に含まれる赤外線を効率良く反射し、塗膜の温度上昇を抑制します。
対象製品  
IPシリコンルーフNEO※
IPライトプルーフ(ベース)
IP水性メタルコート〔艶有り・艶消し〕
IPビルトップ(ベース)
IP水性メタルコートSi
IP速乾フロア(ベース・骨入り)
IP軟質塩ビコートSi〔艶有り・艶消し〕
IPシリカ
  ※(カラーベスト調)は対象外となります。
特長  
対象製品の全てにおいて、遮熱タイプ共通色(濃色系21色)をラインナップ
対象製品それぞれの用途や性能に遮熱効果をプラス
全色、高耐候型特殊遮熱顔料を採用
遮熱タイプ仕様、高反射仕様の2種類の仕様から選択
対象製品の設定により、艶有り・艶消し・5分艶調整から選択
遮熱タイプの反射メカニズム
    一般タイプの場合
一般タイプの場合

    遮熱タイプ仕様の場合 最大13℃低減
遮熱タイプ仕様

    高反射仕様の場合 (遮熱タイプ仕様+遮熱プライマー) 最大18℃低減
高反射仕様

    ・IP水性メタルコートなど、シーラー工程がない製品においては、
 遮熱タイプ仕様の場合は全2工程、高反射仕様の場合は全3工程となります。


    塗膜の反射率による遮熱効果
一般タイプでは、濃色系ほど反射率が低く、白または淡彩色系ほど反射率が高くなる傾向にあります。
各仕様において、可視光線領域でほぼ同等の反射率を示しますが近赤外線領域では、一般タイプに比べ遮熱タイプ仕様・高反射仕様は反射率が高くなり、遮熱効果につながります。
(IPシリコンルーフNEO S-5021) 塗膜の反射率

    遮熱試験による温度変化
塗膜に赤外線ランプを照射し、一般タイプ、遮熱タイプ仕様、高反射仕様において経時による塗膜の温度変化を比較した遮熱試験です。照射後、一般タイプに比べ、遮熱タイプ仕様は約-12℃、高反射仕様は約-18℃の温度変化を確認できます。
(IPシリコンルーフNEO S-5021) 遮熱試験による温度変化

遮熱タイプ共通色見本
   
S-1001 S-2006 S-3011 S-4016
S-1001 S-2006 S-3011 S-4016
S-1002 S-2007 S-3012 S-4017
S-1002 S-2007 S-3012 S-4017
S-1003 S-2008 S-3013 S-4018
S-1003 S-2008 S-3013 S-4018
S-1004 S-2009 S-3014 S-4019
S-1004 S-2009 S-3014 S-4019
S-5021 S-1005 S-2010 S-3015
S-5021 S-1005 S-2010 S-3015
S-4020
S-4020
※見本は実際の色と異なります。

遮熱性能表
   
色番 塗膜温度℃(温度差)
一般タイプ 遮熱タイプ仕様 高反射仕様 [反射率%]
S-1001 58 52(-6) 40(-9)  [60〜65]
S-1002 65 59(-6) 52(-13)  [45〜50]
S-1003 67 59(-8) 53(-14)  [40〜45]
S-1004 69 60(-9) 53(-16)  [40〜45]
S-1005 70 59(-11) 53(-17)  [40〜45]
S-2006 58 51(-7) 41(-10)  [60〜65]※
S-2007 67 54(-13) 51(-16)  [45〜50]
S-2008 69 57(-12) 52(-17)  [40〜45]
S-2009 69 60(-9) 53(-16)  [40〜45]
S-2010 71 59(-12) 53(-18)  [40〜45]
S-3011 68 60(-8) 53(-15)  [40〜45]
S-3012 69 62(-7) 53(-16)  [40〜45]
S-3013 69 59(-10) 53(-16)  [40〜45]
S-3014 69 60(-9) 53(-16)  [40〜45]
S-3015 70 60(-10) 53(-17)  [40〜45]
S-4016 58 53(-8) 48(-13)  [55〜60]
S-4017 65 57(-8) 50(-15)  [60〜65]
S-4018 62 56(-6) 50(-12)  [60〜65]
S-4019 67 58(-9) 52(-15)  [45〜50]
S-4020 69 63(-6) 51(-18)  [55〜60]
S-5021 71 59(-12) 53(-18)  [40〜45]
遮熱タイプ、高反射仕様における温度差については、光源(赤外線ランプ IR100V250WRH)を用いて照射後、安定した時点の値を示しています。
また、温度差・反射率の測定についてはJISK5602に準拠した試験片にて算出しています。
反射率(高反射仕様)については、JISK5675「屋根用高日射反射率塗料」に該当します。(※印は除く)
本カタログは、対象製品のみの適用となります。対象製品の詳細については、各製品カタログをご参照ください。
IP水性遮熱プライマーは金属に塗装可能な付着力、および防錆効果を付与した製品です。詳細については、別紙資料を参照ください。
遮熱効果については、建物の構造、素地の状況、または対象製品により多少異なる場合があります。(艶消しの場合:5%程度アップ)
本カタログの記載内容についてご不明な点、または記載内容以外の事項についてはお問い合せください。


ご使用前にカタログ、仕様書、MSDSの記載事項を必ずお読み下さい。


この製品に関するお問い合わせは、各営業所、あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。


ニューリリース・製品トピックス


下田通商株式会社 >>本社・営業所MAP >>お問い合わせ
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町5番7号  TEL 03(3661)3101 FAX 03(3661)3107