下田通商株式会社 SHIMODA TRADING CO.,LTD. お問い合わせ
HomeNews会社案内製品情報・取扱メーカー採用情報


News Release / Product Topics 2013年5月24日
《梅雨の季節、おすすめ商品》
オーヤラックス
次亜塩素酸ナトリウム 6%
「ピューラックスS」
オーヤラックス 次亜塩素酸ナトリウム 6%「ピューラックスS」
「その他の季節のおすすめ商品」はこちら>>

はじめに   ピューラックスSは6%の次亜塩素酸ナトリウムです。
用途が幅広く、ホテル、レストランの厨房や食品工場の衛生管理に、飲用水をはじめとした水の消毒に安心してご使用いただけます。
特長   確実な殺菌効果
酸化力が強く反応性に富むことから、強い殺菌作用をもたらします。
こんな時に   細菌性食中毒を防止する
原因菌 腸管出血性大腸菌O157など
主な原因食品 様々な食品(牛肉料理からサラダ、果物まで)
水(井戸水、不衛生な受水槽を経た飲用水等)
特徴など 感染力が強く、少量の菌数で発症。家畜や人の腸内に存在する大腸菌(殆どは無害)のうち、ベロ毒素を産生し、激しい腹痛、水様性の下痢、血便を引き起こすものです。小児や高齢者は重篤化する恐れがあり極めて注意が必要です。
予防法 食品の加熱(75℃以上1分間)
生肉の喫食を控え、中心までよく火を通す
調理器具の消毒
飲用水の衛生管理

原因菌 サルモネラ菌
主な原因食品 卵料理、生卵、卵を使用した洋菓子、肉料理、納豆など
特徴など 鶏・豚・牛・ペットなどが菌を保有している。
鶏卵の殻に付着することが多い。
家庭での発生事例が比較的多い。
予防法 食品の十分な加熱
手指の洗浄・消毒
調理器具の消毒
ネズミ・ハエ・ゴキブリの駆除

原因菌 カンピロバクター
主な原因食品 鶏あるいは牛レバー(刺身)
水(不衛生な井戸水や受水槽が原因)
特徴など 鶏・牛などの腸内に常在します。食品中で増殖することは無く、少量の菌数でも発症。比較的時季を問わず年間通して多く発生している傾向がみられます。
予防法 食品の十分な加熱
手指の洗浄・消毒
調理器具の消毒
飲用水の衛生管理

原因菌 ブドウ球菌
主な原因食品 おにぎり、お弁当など
特徴など 人の鼻やのど、手指の傷やニキビから検出される身近な菌。増殖する時にできる毒素は食中毒の原因になるほか、通常の加熱では分解しません。
予防法 手指に傷や化膿がある時には食品の扱いに注意する
手指の洗浄・消毒
5℃以下で保存

原因菌 腸炎ビブリオ
主な原因食品 魚介類(寿司、刺し身など)
特徴など 海水や海産魚介類に常在
とりわけ夏場に集中して発生
他の細菌より増殖が速い
真水、加熱に弱い
予防法 食品の十分な加熱
調理器具の消毒
よく水洗いする
5℃以下で保存

ふきんやダスターの漂白をかねた消毒方法
    ふきんやダスターの漂白をかねた消毒方法使用後に必ず洗浄し、ピューラックス-Sを水で200倍にうすめた液に10分間浸してください。真っ白で清潔なふきんがいつでも使えます。(色・柄物は漂白されますので注意してください。)
まな板・調理器具などの殺菌に
    まな板・調理器具などの殺菌に洗剤で汚れを落とし、よく水洗いした後、ピューラックス-Sを水で300倍にうすめた液に10分間浸してください。大きなまな板など、浸すことができない場合は、液に浸したふきんで拭きます。
冷蔵庫内の消毒方法
    冷蔵庫内の消毒方法食器や棚などを取り出し、汚れを取り除いた後、ピューラックス-Sを水で300倍にうすめた液に浸したふきんで拭きます。殺菌と同時に庫内の脱臭にも効果を発揮します。
生野菜・果物の殺菌に
    生野菜・果物の殺菌によく下洗いし、ピューラックス-Sを水で600倍にうすめた液に10分間(または300倍にうすめた液に5分間)浸して殺菌した後、よく水洗いします。
飲用水の消毒に・・・水道用として認められた「安全品質」
    飲用水の消毒に水量に対して遊離残留塩素を0.1mg/L(結合残留塩素の場合は0.4mg/L)以上保持するようにピューラックス-Sを投入、注入、滴下して殺菌消毒します。
厚生労働省令に適合した品質
厚生労働省「水道用薬品の評価のための試験方法ガイドライン」における次亜塩素酸ナトリウムの試験方法に従った試験において、「水道施設の技術的基準を定める省令」に適合した試験結果を得ています。
JWWAが定める「特級」規格
ピューラックス-Sは、JWWA K 120:2008-2の品質「特級(製品Ⅱ)」の基準に適合していることから、(社)日本水道協会品質認証センターより、水道用次亜塩素酸ナトリウムとして認証を取得している製品です。認証登録番号 薬G-1
本製品は、製造管理・品質管理を徹底すると同時に在庫管理・出荷管理に努めています。
使用上の注意ほか
    ●原液での使用をしないでください。
●酸性の製品や、その他の製品と混合・併用しないでください。
●鉄、ブリキ、銅などの大部分の金属類はサビますので使用しないでください。
●衣類などにつけると脱色しますのでご注意ください。
●荒れ性の方が使用する場合は、ゴム手袋などを着用してください。
希釈液のつくり方
    水量に対するピューラックスSの量
希釈液のつくり方

ご使用前にカタログ、仕様書、MSDSの記載事項を必ずお読み下さい。


この製品に関するお問い合わせは、各営業所、あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。


ニューリリース・製品トピックス


下田通商株式会社 >>本社・営業所MAP >>お問い合わせ
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町5番7号  TEL 03(3661)3101 FAX 03(3661)3107