下田通商株式会社 SHIMODA TRADING CO.,LTD. お問い合わせ
HomeNews会社案内製品情報・取扱メーカー採用情報


News Release / Product Topics 2013年4月25日
《新製品情報》
大同塗料
水性2液型
シリコンアクリル樹脂系塗料
「ハイルーフ アクアシリコン」
新発売
大同塗料 水性2液型シリコンアクリル樹脂系塗料「ハイルーフ アクアシリコン」新発売
「その他の屋根用塗料」はこちら>>

発売日   4月1日
はじめに   「ハイルーフ アクアシリコン」は、シーラー、プライマー類を使用せずに各種屋根に塗れる弱溶剤型塗料「ハイルーフ マイルドシリコン」のノウハウをベースに研究を重ね、水性化した画期的な屋根用塗料です。
特長   シーラー、プライマー類の下塗り塗料を別途準備する必要がありません。
水性で取り扱いが簡単。
火災等の危険がない。
用途   薄型化粧スレート、プレスセメント瓦、アスファルトシングル
※乾式コンクリート瓦、陶器瓦、いぶし瓦には使用不可
塗付量   0.12〜0.14kg/m2/回
※アスファルトシングルなどの吸い込みの多い基材に対しては塗装面積が
 半分程度になります。
希釈率   はけ、ローラー塗り、エアレス塗り いずれも可:5〜20%
●希釈は硬化剤混合後、必ず電動ミキサーを使用して行って下さい。
●希釈は清水で行って下さい。
●希釈量は被塗面の吸込みの状態によって異なります。
荷姿   15kgセット(主剤:13.5kg、硬化剤:1.5kg)
乾燥時間   塗装間隔(20℃) 3時間以上
※冬期及び高湿時には乾燥が遅くなりますのでご注意願います。
可使時間   8時間(23℃)
Colors  
スレートブラック アッシュグレー グレー ココナッツブラウン
スレートブラック アッシュグレー グレー ココナッツブラウン
コーヒーブラウン ワインレッド シャインレッド オレンジ
コーヒーブラウン ワインレッド シャインレッド オレンジ
サックスブルー ナイスブルー ボトムグリーン ミラノグリーン
サックスブルー ナイスブルー ボトムグリーン ミラノグリーン
銀黒D-1シルバーブラック 銀黒D-2ミディアムシルバー 銀黒D-3シルバーブルー
銀黒D-1
シルバーブラック
銀黒D-2
ミディアムシルバー
銀黒D-3
シルバーブルー

※ホワイト、ブラック色もあります。
※見本は実際の色と異なります。メーカーカタログでご確認下さい。


施工前/施工後
施工前/施工後
●ご使用にあたっての諸注意
1. 冬期に降り積もった雪が1週間以上融けないような寒冷地では使用できません。(夏場に塗装しておくことも不可です。)つまり山間部で雪の多い地域や北日本では使用できません。
2. この塗料は塗装前の下地処理が極めて重要です。ゴミやホコリなどは入念に取り除いて下さい。
3. 旧塗膜が溶剤型フッ素、シリコン系の場合は使用出来ません。



●塗膜性能
塗膜性能

■塗装工程 未塗装 カラーベスト・コロニアル屋根
工程 品名
(配合比)
希釈剤
希釈率(質量%)
塗回数
(回)
塗付量
(kg/m2/回)
塗装方法 塗装間隔
(20℃)
1 素地調整 ●表面のごみ、泥、苔、かび及び劣化した表層を高圧水洗(8〜10Mpa)、水量は
 13L/分以上で除去し清浄にする。水洗後は1日以上おき、十分に乾燥させる。
2 上塗
(1回目)
ハイルーフ アクアシリコン
(主剤:硬化剤=9:1)
清水
5〜20
1 0.12〜0.14 はけ
ローラー
エアレス
3時間
以上
3 上塗
(2回目)
ハイルーフ アクアシリコン
(主剤:硬化剤=9:1)
清水
5〜20
1 0.12〜0.14 はけ
ローラー
エアレス
-
●カラーベスト・コロニアルの重なり部分が塗料で詰まっている箇所は縁切りを行う。

◎注意事項
1. 寒冷地(積雪地域)での塗装は避けて下さい。夏場に塗装する場合も避けて下さい。
2. 高所作業となりますので、安全面の対策は万全を期し、ヘルメット、安全ベルトなどを着用して下さい。
3. 洗浄は、屋根棟部から軒先に向けて行って下さい。逆洗浄は水漏れの原因となりますのでご注意下さい。
4. 汚れのひどい場合は、デッキブラシ・タワシなども併用し、汚れを完全に除去して下さい。
5. カラーベストの重なり部分に水がないことを乾燥の目安にして下さい。
6. ハイルーフ アクアシリコンは2液型塗料ですので主剤:硬化剤=9:1(質重比)で正確に秤量し、混合後は十分攪拌して均一にして下さい。
希釈は主剤と硬化剤を十分混合後に清水で希釈を行って下さい。
7. 重なり部分に塗料が詰まっていると雨漏りの原因となりますので、必ず縁切りを行って下さい。
8. 夜露の降りる恐れのある場合は、2〜3時間前に塗装を終了して下さい。
9. 下記のような場合は原則として塗装を避けて下さい。
10. ①気温5℃以下、相対湿度85%以上の時
②被塗物が異常に高温の時
③朝夕の結露時期
④降雪雨時、またはその恐れのある時

ご使用前にカタログ、仕様書、MSDSの記載事項を必ずお読み下さい。


この製品に関するお問い合わせは、各営業所、あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。


ニューリリース・製品トピックス


下田通商株式会社 >>本社・営業所MAP >>お問い合わせ
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町5番7号  TEL 03(3661)3101 FAX 03(3661)3107