下田通商株式会社 SHIMODA TRADING CO.,LTD. お問い合わせ
HomeNews会社案内製品情報・取扱メーカー採用情報


News Release / Product Topics 2012年11月26日
《新製品情報》
スズカファイン
高耐候性弱溶剤2液形樹脂塗料
「ワイドエポーレF」新発売
スズカファイン 高耐候性弱溶剤2液形樹脂塗料「ワイドエポーレF」新発売
 「その他の外装用塗料」はこちら>>

発売日   10月29日
はじめに   ワイドエポーレシリーズ
長年にわたり、ご愛顧いただいているエポーレが環境に優しく更に進化しました。
ワイドエポーレシリーズは、弱溶剤(塗料用シンナー)で希釈できる2液反応硬化形樹脂塗料です。
エポキシ樹脂の強力な付着力とウレタン樹脂の優れた光沢・仕上がり性・シリコン樹脂又はふっ素樹脂の高耐候性を合わせ持ち、さらに弱溶剤形になることにより、塗替え時に既存塗膜への影響が少なく、屋根・壁面・鋼構造体など幅広い用途に対応できるオールマイティーな最高級上塗塗料です。
特長  
ワイドエポーレF F☆☆☆☆
  塗膜劣化の主要因である太陽の紫外線に対し、抜群の耐久性を持つふっ素樹脂により優れた耐候性を発揮します。
○幅広い素地適応正
  金属・セメント系素材・既存塗膜など幅広い素地に適します。
弱溶剤(塗料用シンナー)を使用しており、塗替などで既存塗膜の溶解やリフティング(チヂミ)が生じにくく、安心して使用できます。
○高耐久性
  緻密で強靭な塗膜は、紫外線、熱や酸性雨に対し優れた抵抗性を発揮し、長期にわたり厳しい自然環境から建物を守ります。
○優れた仕上がり
  高光沢、高隠ぺい性で、美しい仕上がりが得られます。
特に優れた鮮映性で、際立った印象に仕上がります。
○防かび性、防藻性
  特殊な防かび、防藻剤の配合で微生物の発生を抑制します。
○環境への配慮
  重金属(鉛・クロム)を原料に使用していません。
強溶剤塗料のような刺激臭がなく、塗装環境の改善がはかれます。
○優れた塗装作業性
  はけ塗り・ローラー塗りでの作業性に優れています。
○滑雪性
  高光沢で疎水性の塗膜表面は滑雪性に優れ、積雪の多い地域の屋根用塗料として最適です。
促進耐候性試験結果(キセノンランプ法)
屋根用カラー
赤さび色 コーヒーブラック フレッシュグリーン 黒
赤さび色 コーヒーブラック フレッシュグリーン  黒
しゃくどう ノアール モスグリーン チャコールグレー
しゃくどう ノアール モスグリーン チャコールグレー
こげ茶 チョコレート オーシャンブルー ニューグレー
こげ茶 チョコレート オーシャンブルー ニューグレー
こげ茶 チョコレート オーシャンブルー ニューグレー
カカオブラウン ブルーブラック ナスコン シルバー
(ワイドエポーレSiのみ)
※セメント系素地には塗装できません。
壁用カラー
A001 A500 A303 A602
A001 A500 A303 A602
A002 A352 A350 A607
A002 A352 A350 A607
A005 A403 A358 A428
A005 A403 A358 A428
A009 A411 A305 A412
A009 A411 A305 A412
※見本は実際の色と異なります。メーカー色見本帳で確認して下さい。

  ワイドエポーレF
危険物分類 第四類第二石油類
危険等級 lll
有機溶剤区分 第二種

塗装適用範囲  



・建築物(内外部)
・鋼構造体
・屋根



・金属系素地
 鋼板・鋼材
 アルミ、ステンレス
 金属系サイディング
 トタン・カラートタンなど
・セメント系素材
 コンクリート・モルタル
 スレート・PC部材
 窯業系サイディング
 新生瓦・セメント瓦
 波スレートなど




 合成樹脂調合ペイント
 フタル酸樹脂エナメル
 アクリル樹脂エナメル
 アクリルアルキド樹脂塗料
 ポリウレタン樹脂塗料
 塩化ゴム樹脂塗料
 リシン・吹付タイル
 (シリコン・ふっ素樹脂塗料は不適)

塗装間隔の目安
気温(℃) 5 23 30 40
屋根以外の塗装の場合(h) 8 5 4 3
屋根塗装の場合(h) 48 16 12 8

可使時間の目安
気温(℃) 5 23 30 40
可使時間(h) 10 5 3 2
荷姿   ●ワイドエポーレF
 14kgセット(主剤13kg、硬化剤1kg)
 2.8kgセット(主剤2.6kg、硬化剤0.2kg)


【標準(新設・塗替)塗装仕様】
■金属系素地
工 程
塗 料
調合
(重量比)
標準塗付量
(kg/m2/回)
塗回数
塗装間隔
(23℃)
塗装方法
素地
調整
新設時 ・油脂類はシンナーで拭き取る。
・素地表面の汚染付着物は十分に清掃する。
・素地は十分乾燥させる。
塗替時 ・発錆部はサンダー、ワイヤーブラシ、研磨紙などを用いて入念に除去する。
・花咲き、チョーキングなどの劣化塗膜は皮すき、サンダー、ブラシで除去する。
・油脂類はシンナーで拭き取る。
・素地表面の汚染付着物は十分に清掃する。(ブラシ・エアブロー・高圧水洗など)
・素地は十分乾燥させる。
下塗り エポマイルド 100
(無希釈)
0.12〜0.16 1〜2 16時間以上 はけ塗り
ローラー塗り
エアレス塗り
上塗り ワイド
エポーレシリーズ
塗料用シンナー
100
0〜20
0.12〜0.16 2 (工程内)
16時間以上
7日以内
(最終養生)
24時間以上
はけ塗り
ローラー塗り
エアレス塗り
・下塗りには、ワイドラスノンEPO・エポプラ・さびストップの使用もできます。
・塗替時は、既存塗膜が健全な状態で、さびが発生していない場合には下塗りを省略する事ができます。

■セメント系素地
※ワイドエポーレSiのシルバー色仕上げは出来ません。
工 程
塗 料
調合
(重量比)
標準塗付量
(kg/m2/回)
塗回数
塗装間隔
(23℃)
塗装方法
素地
調整
新設時 ・素地表面の汚染付着物は十分に清掃する。(ブラシ・エアブロー・高圧水洗など)
・素地は十分乾燥させる。
塗替時 ・フックボルト及び取り付け金具の発錆部はサンダー、ワイヤーブラシ、
 研磨紙などを用いて入念に除去する。
・花咲き、チョーキングなどの劣化塗膜は皮すき、サンダー、ブラシで除去する。
・油脂類はシンナーで拭き取る。
・素地表面の汚染付着物は十分に清掃する。(ブラシ・エアブロー・高圧水洗など)
 (特に、重なり部分や溝、金具周辺は念入に清掃する)
・素地は十分乾燥させる。
下塗り ワイルドシーラー
EPO
100
(無希釈)
0.10〜0.17 1 3時間以上 はけ塗り
ローラー塗り
エアレス塗り
・屋根の場合、取付金具等については、エポマイルドをはけで拾い塗りする。
※塗膜が薄くならないように注意する。
上塗り ワイド
エポーレシリーズ
塗料用シンナー
100
0〜20
0.12〜0.16 2 (工程内)
16時間以上
7日以内
(最終養生)
24時間以上
はけ塗り
ローラー塗り
エアレス塗り
・新設時の下塗りには、ピナクルシーラー、ピナクルホワイト、ラフトンエポキシシーラーの使用もできます。
・塗替時は、既存塗膜が健全な状態であれば、下塗りを省略することができます。既存塗膜の劣化が著しい場合や、
 吸い込み止めを必要とする場合は、ワイドシーラーEPOをご使用ください。




ご使用前にカタログ、仕様書、MSDSの記載事項を必ずお読み下さい。


この製品に関するお問い合わせは、各営業所、あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。


ニューリリース・製品トピックス


下田通商株式会社 >>本社・営業所MAP >>お問い合わせ
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町5番7号  TEL 03(3661)3101 FAX 03(3661)3107