下田通商株式会社 SHIMODA TRADING CO.,LTD. お問い合わせ
HomeNews会社案内製品情報・取扱メーカー採用情報


News Release / Product Topics 2011年9月26日
《新製品情報》
エスケー化研
ターペン系特殊変性
エポキシシーラー
「一液マイルドシーラーES」
新発売
エスケー化研 ターペン系特殊変性エポキシシーラー「一液マイルドシーラーES」新発売
「その他の下塗剤」はこちら>>

発売日   9月20日
はじめに   一液マイルドシーラーESは、使いやすい一液タイプでありながら、二液形シーラーに匹敵する高い浸透性、固着性、シール性を発揮します。
また、弱溶剤形の特殊変性エポキシ樹脂を結合材に用いているため、弱溶剤と比べて臭気も低く既存塗膜への影響を少なくし、各種仕上塗材に対しても優れた付着性を示すなど、多目的の用途にご使用いただけます。
特長  
幅広い適用性
  様々な下地、各種旧塗膜との付着性に優れるため、新築、塗り替えを問わず幅広く適用できます。
優れた浸透性
  下地への浸透性、固着性が高く、下地の補強効果に優れています。
高いシール性
  水分や炭酸ガスの浸入を防ぎ、コンクリートの中性化を抑制します。
耐水性、耐アルカリ性
  一液架橋塗膜により、優れた耐水性、耐アルカリ性を発揮します。
優れた塗装作業性
  既調合タイプのため、作業の効率化を図ることができます。
用途   コンクリート、セメントモルタル、PC部材、窯業系サイディング、スレート、けい酸カルシウム板、薄型塗装瓦(新生瓦)、各種旧塗膜(硬質・弾性)※など
※適用旧塗膜の種類
 アクリルリシン、スタッコ、スキン
 アクリルタイル
 エポキシタイルRE/RS
 単層弾性塗材
 弾性タイル
 アクリル樹脂系、ポリウレタン樹脂系、アクリルシリコン樹脂系
荷姿   14kg
下地別所要量  
下地の種類 所要量
(kg/平方メートル)
塗回数
コンクリート、セメントモルタル、窯業系サイディング、けい酸カルシウム板 0.10〜0.15 1〜2
PC部材、押出成型セメント板 0.10〜0.13 1
コロニアル、カラーベストなどの薄型塗装瓦(新生瓦)、スレート屋根 0.15〜0.20 1〜2
色目   クリーヤー、ホワイト
塗装方法   吹付、ローラー、刷毛
物性比較   劣化したそれぞれの基材を用い、各種シーラーの付着を基盤目試験(クロスカット法)で確認した。
●劣化したサイディング下地(12年経過)
一液マイルドシーラーES
 
二液エポキシシーラー
 
汎用水性シーラー
 
●劣化したコロニアル下地(10年経過)
一液マイルドシーラーES 二液エポキシシーラー 汎用水性シーラー


【標準施工仕様】
工程 材  料 調合
(重量比)
所要量
(kg/平方
メートル)
塗回数
間隔時間(hr)
備考
工程内 工程間


調

・下地はよく乾燥させ、含水率10%以下、pH10以下として下さい。
・付着物は完全に除去し、傷、不陸、目違いなどは補修調整下さい。
-

・旧塗膜に脆弱層のある場合は、サンダー及び皮スキ、ケレン棒を用いて
 除去しミラクファンドKC-1000で段差修正し、パターンの復元を行って下さい。
・高圧水洗(5〜15MPa)にて旧塗膜に付着している塵、ほこり、汚れ等を除去して下さい。
下塗り
※1
一液マイルドシーラーES
(クリヤー、ホワイト)
既調合 0.10〜0.20 1〜2 3以上 3以上
7日以内
ローラー
刷毛
エアレス
 スプレーガン
吐出量:
600〜1000ml/分
パターン幅:
25〜30cm
※1 下地の種類により所要量及び塗回数が異なります。吸い込みの著しい場合は2回塗りとして下さい。
希釈しますと付着力や性能低下などの原因となりますので、希釈は絶対にしないで下さい。


ご使用前にカタログ、仕様書、MSDSの記載事項を必ずお読み下さい。


この製品に関するお問い合わせは、各営業所、あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。


ニューリリース・製品トピックス


下田通商株式会社 >>本社・営業所MAP >>お問い合わせ
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町5番7号  TEL 03(3661)3101 FAX 03(3661)3107