下田通商株式会社 SHIMODA TRADING CO.,LTD. お問い合わせ
HomeNews会社案内製品情報・取扱メーカー採用情報


News Release / Product Topics 2011年5月25日
《新製品情報》
大同塗料
弱溶剤型2液変性
エポキシ樹脂さび止め塗料
「サビタイトマイルド」新発売
大同塗料 弱溶剤型2液変性エポキシ樹脂さび止め塗料「サビタイトマイルド」新発売
「その他の錆止塗料」はこちら>>

発売日   4月21日
はじめに   サビタイトマイルドは「作業環境」「作業性」「防錆力」を高い次元で融合させた弱溶剤型2液変性エポキシ樹脂さび止め塗料です。
特長  
1. 塗料用シンナーで希釈できる弱溶剤タイプの塗料です。
2. 旧塗膜が合成樹脂調合ペイント系、フタル酸樹脂エナメル系、アクリル樹脂エナメル系等であっても、直接塗布することができます。
3. 防錆力が優れています。
4. 日本建築学会JASS 18 M-109変性エポキシ樹脂プライマーに適合します。
 
防錆性 サイクル腐食試験 100サイクル後

用途   各種タンク、プラント、一般鉄部の下塗り材
色相  
赤さび色 グレー 白
赤さび色 グレー
塗装方法   はけ塗り、ローラー塗り
塗付量   0.16kg/平方メートル/回(標準膜厚40μm)
希釈剤   塗料用シンナー 0〜10%(質量比)
可使時間   8時間(23℃)
乾燥時間   指触乾燥:1時間(23℃)、半硬化乾燥:4時間(23℃)
上塗適合塗料   ダイドーマイルドU、ダイドーシリコンセディア、ネオマリン、ダイドーマリンフラッシュ、水系パーマシリコン等
塗装間隔   10時間以上7日以内(下塗-上塗 20℃)
容量   16kgセット(主剤 14.4kg、硬化剤 1.6kg)
4kgセット(主剤 3.6kg、硬化剤 0.4kg)

○性能試験成績表 JASS 18 M-109変性エポキシ樹脂プライマー
項目 結果 品質
容器の中での状態 合格 主剤・硬化剤ともかき混ぜたとき堅い塊がなく一様になるものとする。
乾燥時間 4時間 16時間以内(半硬化)
塗膜の外観 合格 塗膜の外観が正常であるものとする。
ポットライフ 8時間 5時間使用できるものとする。
耐衝撃性 合格 衝撃による変形で、塗膜に割れ・はがれができないものとする。
上塗り適合性 合格 上塗りに支障があってはならない。
耐塩水性 合格 塩化ナトリウム溶液に浸しても異常があってはならない。


【標準塗装仕様】
 ■新設 鉄部塗装の場合
工 程 品 名
(配合比)
希釈剤
希釈率
(質量%)
塗回数
(回)
塗付量
(kg/
平方メートル/回)
塗装方法 塗装間隔
(20℃)
素地調整 ●素地の汚れ、付着物をスクレーパー、ワイヤーブラシ等で完全に除去する。
●油脂類はシンナーで完全に除去する。
●さびはディスクサンダー、スクレーパー、ワイヤーブラシ、サンドペーパー等で除去する。
下塗 サビタイトマイルド
(主剤:硬化剤=9:1)
塗料用
シンナー
0〜10
1 0.16 はけ
ローラー
10時間以上
7日以内
上塗 ダイドーマイルドU
(主剤:硬化剤=9:1)
塗料用
シンナー
5〜10
2 0.12〜0.14 はけ
ローラー
4時間以上
7日以内

 ■塗替 鉄部塗装の場合
工 程 品 名
(配合比)
希釈剤
希釈率
(質量%)
塗回数
(回)
塗付量
(kg/
平方メートル/回)
塗装方法 塗装間隔
(20℃)
素地調整 ●旧塗膜は、浮いている部分をディスクサンダー等電動工具と、ワイヤーブラシ、スクレーパー等手工具を併用して除去する。活膜は残す。
●さびの発生している部分は、同様にさびを除去する。
●活膜表面をペーパー等で目荒らしする。
発錆部
補修塗
サビタイトマイルド
(主剤:硬化剤=9:1)
塗料用
シンナー
0〜10
1 0.16 はけ
ローラー
10時間以上
7日以内
下塗 サビタイトマイルド
(主剤:硬化剤=9:1)
塗料用
シンナー
0〜10
1〜2 0.16 はけ
ローラー
10時間以上
7日以内
上塗 ダイドーマイルドU
(主剤:硬化剤=9:1)
塗料用
シンナー
5〜10
2 0.12〜0.14 はけ
ローラー
4時間以上
7日以内

【注意事項】
1. 下塗・上塗に用いたはけ・ローラー等の洗浄には、ウレタンシンナー又はラッカーシンナーをご使用下さい。
2. サビタイトマイルド、ダイドーマイルドUは2液性塗料ですので、配合比率通り正確に秤量し、主剤と硬化剤が均一に混ざるように十分撹拌して下さい。
3. 下記のような場合は原則として塗装を避けて下さい。
(1)気温5℃以下、相対湿度85%以上の時
(2)朝夕の結露時期
(3)降雪雨時、またはその恐れのある時
(4)強風下、塵埃などが付着する恐れのある時

ご使用前にカタログ、施工仕様書、製品容器の記載事項を必ずお読み下さい。


この製品に関するお問い合わせは、各営業所、あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。


ニューリリース・製品トピックス


下田通商株式会社 >>本社・営業所MAP >>お問い合わせ
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町5番7号  TEL 03(3661)3101 FAX 03(3661)3107