下田通商株式会社 SHIMODA TRADING CO.,LTD. お問い合わせ
HomeNews会社案内製品情報・取扱メーカー採用情報


News Release / Product Topics 2010年11月25日
《新製品情報》
大同塗料
3液型水性変性
エポキシ樹脂下塗材
「ユカクリート 水系強化コンクリート用プライマー」新発売
大同塗料 3液型水性変性エポキシ樹脂下塗材「ユカクリート 水系強化コンクリート用プライマー」新発売
「その他の下塗剤」はこちら>>

発売日   11月10日
はじめに   ユカクリート水系強化コンクリート用プライマーは、乾燥性と密着性に優れた3液型水性変性エポキシ樹脂系塗床材です。十分な研磨やエッチング処理などを必要とした緻密なコンクリート、カラコン、フェロコン、磁器タイル、天然御影石などに対して「研磨なし」で塗装することで優れた付着性を示します。
特長  
1. 緻密なコンクリート、カラコン、フェロコン、磁器タイル、天然御影石などに対して「研磨なし」で塗装した後、優れた付着性を発現します。
(レイタンスや付着物などに対しての除去処理は行って下さい)
2. 乾燥性に優れています。
3. 水性のため臭気が少なく、非常に取り扱いやすく安全です。
4. 一液型のプライマーと比較して格段に耐久性に優れています。
用途   緻密なコンクリート、強化コンクリート、カラコン、フェロコン、磁器タイル、天然御影石などの下塗材
  グレー
塗装方法   はけ、ローラー
塗付量   0.10〜0.15kg/平方メートル(素地の状態により塗付量は増減します)
希釈   清水 10〜20%
可使時間   2時間(20℃)
乾燥時間   3時間(20℃)
塗装間隔   3時間以上7日以内(20℃)
上塗塗料の種類   ユカクリート ミズユカ、ユカクリート タイル#70低臭速乾型 等
容量   16.8kgセット(主剤 8kg、硬化剤 8kg、添加剤0.8kg)
4.2kgセット(主剤 2kg、硬化剤 2kg、添加剤0.2kg)


【塗装仕様例】
ユカクリート ミズユカ 標準塗装仕様書
磁器タイル面 コーティング工法 防滑仕上げ
工  程
品  名
(配合比)
希釈剤
希釈率(%)
塗回数
(回)
塗付量
(kg/平方メートル/回)
塗装方法
塗装間隔
(20℃)
下地処理
1.レイタンス・付着物(粉塵・コケ等)などを取り除きます。
2.油脂類は中性洗剤、シンナー拭き等により除去します。
3.表面にワックス処理がされている除去します。
4.下地がぬれている場合は十分に乾燥させます。
下  塗 ユカクリート
水系強化コンクリートプライマー
(主剤:硬化剤:添加剤=
10:10:1)
清水
10〜20
1 0.13〜0.15 はけ
ローラー
3時間以上
7日以内
中  塗 ユカクリート ミズユカ
(主剤:硬化剤=5:1)
清水
5〜10
1 0.13〜0.16 はけ
ローラー
直後
骨材散布 6号硅砂 1 0.10〜0.20 リシンガン
2時間以上
7日以内
上  塗 ユカクリート ミズユカ
(主剤:硬化剤=5:1)
清水
5〜10
1〜2 0.16〜0.20 はけ
ローラー
 
・養生期間中は出入口を封鎖し、歩行しないように注意します。
・軽歩行可能時間は2時間以上(20℃)です。


【施工事例】
歩道橋
【歩道橋】

下地:磁器タイル
下塗:水系強化コンクリート用プライマー
上塗:ミズユカ、防滑仕様


拡大
【拡大】
【注意事項】
1. カラコン、フェロコンなどは、表面にワックス処理されている場合があります。
事前に調査し、状況、必要に応じて試験塗装を行って下さい。
2. 主剤と硬化剤は秤量し、電動ミキサーでよく攪拌して下さい。
3. 溜まりを作らないように塗付して下さい。
4. 塗装面に付着物やレイタンス等がある場合は除去処理を行って下さい。
5. 可使時間を過ぎたものは使用不可です。本来の塗膜性能が得られません。
6. 施工中、養生期間中は換気を十分に行って下さい。換気が不十分な場合には、乾燥が遅れたり、硬化不良を起す場合があります。


ご使用前にカタログ、施工仕様書、製品容器の記載事項を必ずお読み下さい。


この製品に関するお問い合わせは、各営業所、あるいはお問い合わせフォームをご利用ください。


ニューリリース・製品トピックス


下田通商株式会社 >>本社・営業所MAP >>お問い合わせ
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町5番7号  TEL 03(3661)3101 FAX 03(3661)3107